「屍者の帝国」劇場版


夭折のSF作家の未完成作を盟友の円城塔が完成した作品。
原作はとても面白いだけに劇場版は…と思っている方、映像美だけでも見る価値ありです。

あらすじは屍者とよばれるいわゆるリビングデッドがプログラムに従って労働力とされている世界。
スチームパンク的なヴィジュアルで、程よくアクションもあり、見応えある内容でした。しかし劇場版の尺ではカットは宿命的。
気軽に視聴し、気に入ったら原作へ…といいうのをオススメします・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です